Sustainable Development Goals

開発アジェンダの節目の年、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「Transform Our World:the 2030 Agenda for Sustainable Development」が採択されました。

このアジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「Sustainable Development Goals(SDGs)」です。

国連広報センターHPより:参照元

SGDsウェディングケーキモデル

ストックホルム・レジリエンス・センター所長であるヨハン・ロックストローム氏が作成した、SDGsの17の目標を「ウェディングケーキ」によって説明したモデル。この図は、地球環境の基盤があることで、私たち人類社会、そして経済が成り立っているということを説明しています。